Menu

チーム概要(ジュニアチーム)

設立趣意

AC長野パルセイロはサッカーをはじめとした、長野におけるスポーツの核として豊かな地域スポーツ文化を育むとともに、青少年の健全育成や地域社会の活性化に寄与し、地域に密着し愛されるスポーツチームを目指しています。
そこで長野の冬の代表スポーツであるアイスホッケーをこのチームの中に設立し、総合的スポーツチームへの一歩を踏み出します。
平成20年度に中学生のアイスホッケーチームを立ち上げ、現在は小学生から社会人までのチームを設立。
毎年、国体をはじめとする全国大会の県代表選手を輩出しています。

AC長野パルセイロ チーム名の意味

アスレチッククラブ長野パルセイロ
(Athletic Club)    (Parceiro)

パルセイロとは、ポルトガル語でパートナー、親しい仲間、共同制作者といった意味があります。
特に当チームでは、良い仲間づくりを目指してまいります。

チーム運営方針と目標

「アイスホッケーが強いチーム」だけではなく、「総合的に良いチーム」を目指します。
その為に各自が、

  1. チームの一員である自覚を常に持つこと。
    (あいさつ、言葉遣い、身だしなみ、行動、時間厳守など)
  2. 感謝とリスペクトの心を忘れないこと。
  3. 素直を心がけること。
  4. 文武両道に励むこと。
  5. アイスホッケーを楽しむこと。

を常に心がけ、目標としてまいります。

チーム体制

代   表
室賀  豊
マネージャー
伴野 節男
高校生監督
運上 一美(元日本代表・コクド監督)
中学生監督
酒井 大輔(元東北フリーブレイズ・チャイナドラゴン)
高学年監督
大町 典聖(元日光アイスバックス)
低学年監督
塚田 正明
コ ー チ
橋詰 洋一
事 務 局
田中 智季

育成プログラム

特徴

  1. 経験豊富なコーチ陣による指導
  2. アイスホッケーの技術と戦略を明確にしたトレーニングプログラム
  3. それぞれの選手が潜在能力の頂点に到達できるサポート体制

プログラム概要

テーマ 具体的な指導内容
Step 1
アイスホッケーの基礎知識
  1. スティック:長さ・テープの巻き方・選び方など
  2. スケート: エッジとは・紐の結び方・選び方など
  3. 防 具:  正しい装着・選び方など
Step 2
スケーティング
  1. エッジコントロール
  2. スタートダッシュ&ストップ
  3. ターン
  4. バックスケーティング
Step 3
パックコントロール
  1. パス練習
  2. シューティング
  3. ドリブル
Step 4
能力開発プログラム
  1. オフェンス技術
  2. ディフェンス技術
  3. 状況判断能力
Step 5
ゲーム戦術指導
  1. オフェンス概念
  2. ディフェンス概念
  3. 状況判断概念
Step 6
コンディション強化プログラム
  1. 陸上トレーニング強化プログラム
  2. 氷上トレーニング強化プログラム
  3. 強化合宿(氷上・陸上)試合
  • メンバー募集
  • ブログ
  • フォトギャラリー

AC長野パルセイロ

AC長野パルセイロ・バドミントンクラブ

チームスポンサー

ページトップへ